光明院(波心庭)(平成20年3月)



日本庭園巡り(ホーム) > 光明院(波心庭)

光明院(波心庭)

東福寺の塔頭の光明院です。場所も東福寺から程近く、東福寺拝観の後に是非お勧めの庭園です。
光明院は「虹の苔寺」とも言われる「波心庭」が有名で、「波心庭」は昭和の庭造りの名人重森三玲作の庭園です。


光明院自体は、1391年(明徳2)に金山明昶(きんざん みんしょう)によって開創された臨済宗東福寺派のお寺です。


<入り口>
光明院・入り口

光明院の入り口は、東福寺を抜けて歩くとすぐのところにあります。
あまり目立たないのでよく見ていないと気づかないかもしれないので注意です。
まずは入ってすぐにつつがあるので、そこに志納を入れます。
(自分は確か300円くらい入れました。)

入って廊下を少し歩くと、波心庭に出ます。

<波心庭1>
光明院・波心庭1

光明院の「波心庭」は、苔と砂の枯山水庭園ですが、砂に水が引かれていてとても神秘的な庭園です。

<波心庭2>
光明院・波心庭2

<波心庭3>
光明院・波心庭3

<波心庭4>
光明院・波心庭4

今回光明院の波心庭を訪れたのは、3月中旬ということもあり苔があまり綺麗ではありませんでした。
苔が綺麗な季節にまた来てみたいと思いました。

<波心庭の苔>
光明院・波心庭の苔

光明院・波心庭の庭園巡りは以上です。

東福寺には結構観光客がいましたが、光明院は自分含めて二人しか居ませんでした。この光明院と東福寺霊雲院とで重森三玲氏の庭園を堪能することができます。光明院まで是非足を伸ばしてください。とってもおススメです。


追記(2009年5月)

2009年のゴールデンウィークに再訪しました。前回光明院を訪れたのは3月でしたので、青々した苔の景色を期待していきましたが、残念ながら下の写真のようでした。しかも、水も張っていなくかなり寂しい感じでした。とても良い庭園なので、是非青々としたときに拝観してみたいのですが、イマイチその時期がわかりません。

<光明院・再訪1>
光明院・再訪1

<光明院・再訪2>
光明院・再訪2

光明院のご案内

所在地京都府東山区本町15丁目809
アクセス・JR/京阪電車 東福寺下車 徒歩約10分
・市バス/京阪バス 東福寺下車 徒歩約10分
・京阪電車 鳥羽街道駅下車 徒歩約5分
開園時間8:00〜日没
休園日無休
料金志納
公式サイト無し
情報更新日2008/9/30

※情報が変更されている可能性があります。公式サイトを確認されてからお出かけすることをおすすめします。


光明院の地図情報


日本庭園巡り(ホーム)に戻る


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO