小石川後楽園(2007年3月)



日本庭園巡り(ホーム) > 小石川後楽園

小石川後楽園

小石川後楽園(読み方:こいしかわこうらくえん)は、東京都文京区後楽にある東京都立公園で、文化財保護法により、特別史跡及び特別名勝に指定されています。 江戸初期からの徳川家上屋敷の回遊式泉水庭園で、1629年(寛永6)、初代藩主・頼房が江戸の上屋敷の庭として造った庭園を、水戸黄門の異称で有名な2代徳川光圀が改修して完成した庭園です。後楽園という名もこのときに徳川光圀が名付けたそうです。特別史跡と特別名勝の二重指定を受けているのは、都立庭園では浜離宮と小石川後楽園の2つだけです。



ちょっと天気が心配でしたが、先日買ったデジカメを使いたかったので小石川後楽園に出かけてきました。
地下鉄飯田橋駅より、歩いて10分ほどで小石川後楽園の入り口に着きます。
水道橋駅から小石川後楽園に行ってもそんなに大差なさそうな感じです。

<入り口>
小石川後楽園・入り口

入り口から小石川後楽園の庭園内に入るとすぐに枝垂れ桜がありますが、今日はまだつぼみでした。
小石川後楽園では通常ですと、3月下旬に咲くそうです。

<枝垂れ桜>
小石川後楽園・枝垂れ桜

入り口でもらったパンフレットの順路のとおりに小石川後楽園の庭園内を進んで行きますと、通天橋があります。
ちょっと水が少なかったのが寂しかったです。
紅葉の時期は、朱塗りの橋がとても引き立つそうです。

<通天橋>
小石川後楽園・通天橋

山を登っていくと、得仁堂があります。
ここは、光圀が感銘を受けた、伯夷叔斉の木造を安置した堂です。

<得仁堂>
小石川後楽園・得仁堂

一旦、庭園の中央の池に出て進んでいくと、白糸の滝があります。
都会の中での滝はかなり感動物です。
とっても風流な気分になります。

<白糸の滝>
小石川後楽園・白糸の滝

また裏のほうへ進んでいきますと、円月橋があります。
小石川後楽園は、庭園の造園にあたり明の遺臣・朱舜水の意見をとり入れているため和漢折衷となっており、日本庭園ですが随所に中国的な趣も感じられます。
また、小石川後楽園の特徴として各地の景勝を模した湖・山・川・田園などの景観が巧みに表現されています。

<円月橋>
小石川後楽園・円月橋

そして、また庭園の中央の池に出てきます。
中の島は亀の形をしているそうですが、周りから見ていると全く分かりません。

<蓮菜島>
小石川後楽園・蓮菜島

最後に、小石川後楽園の端にある内庭にいきます。
小石川後楽園の内庭は、水戸藩書院のあった場所らしいです
こじんまりしていますが、なかなか趣のある庭園です。
屋根の白い部分がうまく写っていないのですが、奥に見えているのは東京ドームです。
東京ドームの近くに小石川後楽園があるのは以前から知っていましたが、こんな別世界の庭園があるとは思いませんでした。

<内庭>
小石川後楽園・内庭

小石川後楽園の庭園巡りは以上です。

平日ということもあり、空いていてゆったり小石川後楽園の庭園を鑑賞して回れました。 桜が咲く頃は、平日でも混んでいるのでしょうね。

小石川後楽園は有名なのでしょう。外国人の観光客もチラホラいました。

東京のど真ん中にこんな優雅な庭園があるなんて驚きでした。
こないだ行った「六義園」も良かったですが、小石川後楽園はより広い庭園でよかったです。

しばらくは暇を見て、関東近辺の日本庭園を回りたいと思っています。
次回は、横浜の「三渓園」あたりに行ってみたいと思っています。


小石川後楽園・追記(2014年4月)

桜のシーズンということで花見をしに小石川後楽園を久しぶりに訪れました。桜の写真をアップしています。小石川後楽園にはソメイヨシノのほかにもしだれ桜も咲いていて、庭園の景色とマッチしてとても綺麗でした。桜のシーズンということで平日でしたが来ている人も多かったです。

ちなみに私が今回小石川後楽園を訪問したのは4月4日でもソメイヨシノはだいぶ残っていましたが、おそらく今年の小石川後楽園の桜(ソメイヨシノ)の満開は4月2日ではなかったのではないでしょうか。

<しだれ桜>
小石川後楽園・しだれ桜1 小石川後楽園・しだれ桜2

<ソメイヨシノ>
小石川後楽園・ソメイヨシノ1 小石川後楽園・ソメイヨシノ2 小石川後楽園・ソメイヨシノ3

小石川後楽園のご案内

所在地東京都文京区後楽一丁目
アクセス都営地下鉄大江戸線「飯田橋」(E06)C3出口下車 徒歩2分
JR総武線「飯田橋」東口下車 徒歩8分
東京メトロ東西線・有楽町線・南北線「飯田橋」(T06・Y13・N10)A1出口下車 徒歩8分
東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園」(M22・N11)中央口下車 徒歩8分
開園時間午前9時〜午後5時 (入園は午後4時30分まで)
休園日年末・年始 (12月29日〜翌年1月1日まで)
料金一般及び中学生 300円
65歳以上      150円
その他団体割引、無料公開日、年間パスポートなどあり
公式サイト小石川後楽園(東京都公園協会の公式サイト内)
情報更新日2008/7/28

※情報が変更されている可能性があります。公式サイトを確認されてからお出かけすることをおすすめします。


小石川後楽園の地図情報


日本庭園巡り(ホーム)に戻る


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO