奈良旅行記(2007年4月) 1日目〜興福寺・東大寺

ホーム > 奈良旅行記(2007年4月)

奈良旅行記(2007年4月)

GWを少し早取りして、奈良旅行に行ってきました。
JR東海でやっている奈良のCM「うまし うるわし 奈良」に惹かれて行って来ましたが、予想通りいいところでした。
京都に比べると奈良は時代背景的にも古いせいか、古代ロマンを感じされられる旅でした 。
しかし、今回の奈良旅行では、途中風邪を引いてしまい、無理をして最低限行きたかったところだけ行ってきました。
そのため、「唐招提寺」、「薬師寺」、「春日大社」、「法輪寺」などに行けず、大変残念でした。


今回も観光した奈良の各所について、写真を織り交ぜて旅行記を紹介します。
これから奈良に旅行に行かれる方や行ったつもりになりたい方のお役に立てば幸いです。

<奈良旅行・日程>

1日目
自宅――東京駅――近鉄奈良駅――興福寺――東大寺
――依水園――ホテル
 
2日目
ホテル――近鉄奈良駅――橿原神宮前――甘樫の丘――
水落遺跡――飛鳥寺――亀型石造物・酒船石――
石舞台古墳――橘寺――亀石・鬼の俎板・鬼の雪隠――
高松塚古墳――ホテル
 
3日目
ホテル――JR奈良駅――法隆寺駅――法隆寺――法隆寺駅
―東京駅――自宅
 

奈良旅行記・1日目

奈良旅行1日目は、6時43分ののぞみに乗って東京駅を出発しました。後から思えば、無理して朝早く出かけたのが体調を崩す原因だったかもしれないです(泣)。京都駅についたら、早速近鉄京都線に乗り換えました。しばらくすると回りは田園が広がるのどかな風景が広がってきます。京都から近鉄奈良駅までは大体40分くらいで着きました。

近鉄奈良駅に着くと、ノートパソコンなどの荷物をコインロッカーに預けて、ようやく奈良旅行の始まりです。

近鉄奈良駅を出てすぐ、鹿が迎えてくれます。「奈良の鹿」は有名ですが、やっぱり山でもない場所に鹿がいるはなんかヘンです。でもとってもかわいいです。
まずは、近鉄奈良駅をでて興福寺に向かいます。興福寺の入り口には世界遺産登録の石があります。

奈良旅行記・興福寺1

興福寺の入り口を入っていくと、五重塔・東金堂・国宝館があるところに出ます。国宝館では、有名な修羅像を見ることをできました。

奈良旅行記・興福寺2

国宝館を見学した後は、猿沢池のほうに出ます。するとこれまた興福寺の有名な景色が見れました。

奈良旅行記・興福寺3


興福寺のあとは、奈良国立博物館をスルーして、東大寺に向かいました。南大門の入り口あたりにくると、修学旅行生の多さに圧倒されます。さすがに東大寺は奈良旅行でもメインなのでしょうね。

奈良旅行記・東大寺1

奈良旅行記・東大寺2

南大門を抜けると、金堂(大仏殿)が見えてきます。進むこと10分ほどで金堂に着いて、拝観料を払って中に入ります。奈良の大仏はさすがに大きくて圧倒されます。

奈良旅行記・東大寺3

奈良旅行記・東大寺4

その後、三月堂・二月堂を回って、正倉院へ行きました。正倉院は外から見るだけで中に入ることはできませんでした。

奈良旅行記・正倉院1

正倉院のあとは、大仏池にいき、東大寺の景色をしばし楽しみました。

奈良旅行記・大仏池

その後は、美しい庭園が有名の依水園に行きました。依水園については、ここでの写真紹介はやめておいて、庭園巡り・奈良依水園で紹介しています。それくらい価値のあるすばらしい庭園でした。

そのあとは、風邪がひどくなってきたので春日大社などの予定をキャンセルしてホテルに行きました。今回のホテルは「スーパーホテル」というビジネスホテルのJR奈良駅前を利用しました。「スーパーホテル」は初めての利用で、かなり安いので心配していましたが、部屋の汚さもなく(むしろ綺麗なほうでした)よかったです。でも髭剃りが別料金など、徹底してコストダウンしている印象でした。まあ寝る以外のことをあまり求めない人は利用する価値があると思います。

せっかく奈良旅行に来ているにもかかわらず、その日は風邪薬を飲んで早めに就寝しました。


奈良旅行記2日目に進む

スポンサード リンク

旅行情報

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO